カテゴリー
デンバー

私の国際交流 デンバー その2 ホテル、高速道路

 

 

アメリカの高速道路は、国土が広い事も関係しているが、中央分離帯も路肩も広く、片側2車線は普通で、都市に近くづくと片側3車線から5車線ぐらいまである。この広大なアメリカ大陸を州を貫いてのびている基幹幹線の自動車専用高速道路は、インター ステーツ ハイウエイと呼ばれ、南北に走る道路には奇数番号、東西に走る道路には偶数番号が付けれている。デンバー地区では、I-25 が、南北に、I-70 が、東西に延びている。つまりインターステイツ 25号線は、 I-25 (アイ トウエンティ ファイブ)と呼ばれている。通常1桁か2桁の番号で、インターステイツハイウエイにつながる支線や環状線は、3桁の番号となる。インター ステイツ ハイウエイは、日本でいう高速道路にあたり、そしてほとんど無料で走行できます。

これに日本の国道にあたる US ハイウエイ、州道としての ステートハイウエイ 等があり、それぞれ番号が付いている。一般道は、番号がなくて特定な名前が付いている。

この主要幹線道路に番号がシステマテックに付記されているので、道路番号と行く方角さえ解れば、かなり正確に行きたいところへ行ける。例えばデンバー国際空港(DIA)から、Embassy Suites by Hilton Denver Tech Center の行き順(Directions)を、このホテルのサイトには、Exit on DIA on Pena BLVD to I-70 W. I-70 W to I-225 S. I-225 S to I-25 S. Exit Arapahoe Rd. Head east one mile to Havana St. Turn right. Go one block, turn right again Costilla. と表記している。
つまり空港を出てPena BLVD (ペニア ブルバード)をI-70に向かい、I-70に入ったらI-70を西に向かい、I-225に入ったらI-225を南に向かい、I-25に入ったらI-25を南に向かい、Arapahoe Road(ラパホ ロード)の出口で降りる。Arapahoe Roadを東に向かい1マイル走り、Havana Streetの角を右折。1ブロック走ってまた右折してCostilla Avenue に入るという意味である。
例えば、I-70 からI-225 に変わる場合、アメリカの運転に慣れたないと緊張するものであるが、かなり手前から、I-225 Southは、このレーンを走れとの指示看板が出てくるので、I-70から I-225 S への移行は簡単である。さすがに車社会のアメリカ、国土も広いし一般道でも余裕があり、車の運転はスムースにできる。私の場合は、レンタカーでカーナビ付きの車は借りた事がない。

米国でレンタカーを借りて運転するのは、一二度経験すれば日本で日頃運転している人にとっては、それほど難しい事ではないと思うが安全第一、慎重に運転する事に越した事はない。
冬場にデンバーに出張する時、特に降雪時のハイウエイ走行は、緊張する。雪が降り出すと主要幹線はすぐに除雪車が入り、それも時速100キロ近い速度で除雪する。融雪剤を混ぜた土砂を撒きながら走るので、後に付くとかなり離れていても車に土砂が、音を立てながら当たりまくる。
皆、除雪車の後に付きたがらない。流れにそって走るとなると、抜かれない様に除雪車の前を走る事になる。まさしく除雪車との追っかけっこである。

<完>