メダカ その2

メダカ

メダカ飼育のその後


我が家で初めてのメダカの飼育は、屋外は火鉢で、室内はガラス水槽で
順調にスタートした。

しかし始めて10日くらいで、室内のガラス水槽内のメダカ20匹位のうち、
2、3匹が、どうも元気がない。そしてその日のうちに2匹底に沈んで死ん
でしまった。

次の日にまた、2匹死んでしまった。

餌やりは、うちの奥さんに任せていたのだが、小さじ一杯満杯くらいを
毎日2回与えていた様で、餌のあげ過ぎで水質が悪化した様である。彼女
にそれを指摘すると「もう餌やりはしない。これからは、あなたやって。」
と結局、餌やりも含めて、メダカさんの飼育は全て私の担当となった。

小さなメダカの大きさからして、毎回小さじ一杯は、いくらメダカが可愛
いからといってもあげすぎ。とは言っても彼女にとってもメダカの
飼育は初めての経験。量が多すぎると水質に影響を及ぼしそれがメダカ
を死なせてしまうとは、思いもつかなかったのでしょう。

彼女を責めても仕方の無い事。ただ亡くなった4匹のメダカさんには、
大変申し訳ない事をした。今後は、こういう形でメダカを死なせる事が
ないようにと誓った。

底に敷いた小粒の玉砂利をよくみると食べ残しの餌が点々と混じっている。
どう考えても餌をあげすぎで余った餌が玉砂利の中で腐り毒性のあるバク
テリアが発生水質が汚染した様である。

外の火鉢の中のメダカ約30匹は異常なさそうであるが、餌のあげすぎで
水質が落ちている模様で、急遽、室内の水槽、外の火鉢、両方の内部の掃除
を徹底的に行って水質の改善を計る事にした。