カテゴリー
愛犬 健太

我が家の愛犬「健太」くん

散歩の時、他の犬の飼い主さんに「健太くん」と声をかけられても反応しない
事が多く、「社交性がなくて申し訳ないですね。」と健太の代わりに謝る
羽目となる。きっと他の飼い主の皆様には、可愛くない犬と思われている
に違いない。健太は、性格的に超マイペースの犬なのである。

なかなか他人には懐かないのに、我々家族にはべったりと甘えてくる。
そこが、飼い主の心をくすぐるところでもある。日中もほとんど寝ているが、
食欲は、いつも旺盛で、外ではめったに吠えないのに、特に夕方「飯よこせ!」
と吠える事が多い。

だいぶ前に健太は、散歩の時に何か悪いものを拾い食いしてしまった様で、
突然吐血し血便も出て苦しみ、急性腸炎で動物病院に4,5日入院した事が
あった。それ以来ずっと元気ではあるが、動物病院の指示で、低脂肪の
ドッグフードを毎日適正量与え、利胆剤を毎日服用させている。その餌の
適正量が健太には、少し物足らない様である。人間と同様、肥満は犬にも
良くなく、この適正量は、しっかりと守っている。

健太は、食事がよほど楽しいらしくドッグフードを与えると必ず最初に一粒
をくわえてリビングルームまで行き、そこで口でその一粒を放り投げ、時
には見失って探しまわり、それを2,3回繰り返した後にその一粒を食べる。
その後は、ドッグフードの皿の場所に戻り、残り全てを食べるのである。

要するに最初に「遊び食べ」をしてしまうのであるが、こういう食べ方を
する犬はあまりいない様で、健太の個性でもあり、かわいいところでもある。

トイプードルという犬種は、毛が抜ける事はなく抜け毛で室内が汚れる事は
ないのだが、毛が着実に伸びるので、健太も定期的にトリミングして、
かわいくカットしてもらっている。

健太とともの生活で我々夫婦は毎日本当に癒されている。健太は我々の大事
な家族。健太は現在15歳、まだまだ元気ではあるが、老犬であることは確か。
充分世話して我々の愛情を与え続けていきたい。

<完>